【ハリーポッターアプリ】図書館の勉強セッションのやり方や褒美について【ホグミス】

ハリーポッターアプリ「ホグワーツの謎(ホグミス)」の『図書館の勉強セッション』について説明しています。

図書館の勉強セッションの特徴や報酬内容などについて知りたい方は参考になさって下さい。

Sponsored Links

【ハリーポッターアプリ】図書館の勉強セッションとは?【ホグミス】

【ハリーポッターアプリ】図書館の勉強セッションとは?【ホグミス】

ハリーポッターアプリ「ホグワーツの謎(ホグミス)」の

『図書館の勉強セッション』とは、

ホグワーツ魔法魔術学校で友達になったキャラクターと一緒に

図書館で勉強ができるイベントのことです。

 

友達キャラと一緒に図書館で勉強することで、

友情を深めたり、属性ポイント、クラブ経験値が獲得できます。

 

【ハリーポッターアプリ】図書館の勉強セッションの進め方

ハリーポッターアプリ「ホグワーツの謎(ホグミス)」の

『図書館の勉強セッション』の流れは、次のようになります。

①図書館へ行く

②一緒に勉強したい友達を選択する

③ノート消費で開始

④勉強を終了(褒美獲得)

 

それでは、詳しく解説していきます!

友達選択と変更について

「友達との勉強会」をタップして図書館に入ると、

一緒に勉強できる友達がランダムで3人ずつ出現します。

 

3人の中から一緒に勉強したいキャラを1人選択し、

友達の頭上にある本アイコンをタップすると、

このように、勉強にかかる時間や褒美内容の確認ができます。

※プレイヤーのレベルによって勉強時間が変化する。

別の友達キャラクターに変更したい場合

1時間待つと、新しい勉強パートナーがリフレッシュされます。

すぐに他の友達に変更したい場合は、

画面上にある「今すぐパートナーをリフレッシュ」をタップ。

30ジェム消費すると、別の友達キャラクターと変更します。

※友達はランダムに変更される可能性あり。

 

図書館の勉強セッションのノートについて

図書館の勉強セッションを開始させるには、

茶・赤・青・黄いずれか1種類のノートが必要です。

 

1セッションに必要なノート数

ノートの種類必要数
茶ノート1~3冊
赤ノート1~3冊
青ノート1冊
黄ノート1冊

※1種類のノートを選択する

 

「勉強を始める」の左側にあるいずれかのノートをタップします。

※上記画像は茶ノートを選択

すると、ノートを追加する画面になるので、「+」「-」をタップして追加したい冊数を決めます。

確定ボタンをタップすると、勉強が開始されます。

 

ノートの種類や数によって、報酬結果が変化するのが特徴です。

報酬については下記をご覧ください。

 

勉強時間は24時間。

勉強を早く終わらせるには、次の2パターンあります。

広告を視聴する(6時間スピードアップ)
ジェムを消費(すぐに終了)

 

【ハリーポッターアプリ】図書館の勉強セッションの報酬について

【ハリーポッターアプリ】図書館の勉強セッションの報酬について

友達キャラと一緒に図書館で勉強すると得られる褒美は、

友情ポイント属性ポイントクラブ経験値

です。

 

選択した友達によって、褒美にもらえる属性クラブポイントと属性ポイントが異なるのが特徴です。

一例(ジョージの場合)

ヒッポグリフクラブポイントと

勇気ポイントが獲得できる。

 

オリオンの場合

スフィンクスクラブポイントと

共感性ポイントが獲得できる。

※褒美内容はプレイヤーによって変わる可能性アリ。

 

また、ノートの種類や追加数に応じて、得られる報酬が向上します。

ノートの種類1冊2冊3冊
茶ノート報酬2倍報酬3倍
赤ノート報酬2倍報酬3倍
青ノート報酬2倍
黄ノート報酬3倍

 

友情ポイントを増やしたいキャラを選択したり、

増やしたい属性ポイントやクラブポイントを選択するなどして、

図書館で勉強セッションを上手に活用してみてくださいね!

 

以上、ハリーポッターアプリ「ホグワーツの謎(ホグミス)」の図書館の勉強セッションの特徴についてご紹介しました!

Recommend Posts・Ad

-ハリーポッター:ホグワーツの謎/攻略

© 2021 app gamepark